うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活(ミニマルライフ)@welfare_minimal

ecocapsuleを買えたら月3万円で生活できるのに

f:id:seikatsuhogo:20181105121553j:image

地球にもお財布にも優しい生活をしたい、穀潰しのメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

今一番欲しいものはecocapsule

seikatsuhogo.hatenablog.com

前にも記事にしたことがあるんですが、ecocapsuleというタイニーハウスを買えば、電気は太陽光発電風力発電、水道は雨水をろ過して使えるので、あとは食費とスマホ代、wimax代くらいで生活をすることができます。

3万円ほどあればお釣りが来るんじゃないですかね。

 

ミニマムライフコスト3万円

3万円で1ヶ月生活できるなら、時給千円だとしたら週1日7.5時間働けば賄えます。

生きるハードルが一気に下がりました。

 

トイレ、シャワー付き

f:id:seikatsuhogo:20180909200052j:plain
このecocapsuleがいいな、と思ったのがトイレとシャワーが付いているからなんですよね。

他のタイニーハウスって付いてないものばかりのようなんですけど。

トイレとシャワーがあれば人間らしい生活を送ることができますよね。

 

問題はecocapsuleの値段

ズバリ1000万円ほどです。

高すぎワロタ…ワロタ。

とてもとても手が出る値段ではありません。

 

まだ予約受付を始めた段階らしくて、販売を重ねるうちに値段を安くしていってくれるみたいです。

そこに希望を託すしかないですね。

 

最後に

こういう小さな小屋で自給自足するような生活に憧れます。

頑張れば私でも手に届くくらいのお値段になって欲しいなあ。