うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

節約していたつもりが七号食ダイエットをしていたようです

f:id:seikatsuhogo:20190208104650j:plain

節約しているつもりが、知らぬ間に七号食ダイエットをしていたメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

七号食ダイエットとは

玄米だけを食べる。

それ以外は食べない生活を十日間続ける、というものらしいです。

体質が変わるのか、デトックスがどうとか書かれていました。

 

知らぬ間に実践していた七号食ダイエット

11月にiphone XSを買うために、節約目的で玄米だけを食べる生活をしています。

 

これをやろうと思ったのが、沢尻エリカの元旦那ハイパーメディアクリエイターこと高城剛さんが、玄米にごま塩をかけたものだけを食べる生活をずっと続けている、と目にしたのがきっかけでした。

玄米は完全食品というけれど、流石にそれだけでは栄養失調になるのではないかと思っていましたが、既に実践している人がいるということでやっても大丈夫だろうと判断しました。

 

既に六号食ダイエットはしていた

八号食ダイエットが断食で、六号食ダイエットは玄米と具なし味噌汁、漬け物だけというものらしいです。

ここ数ヶ月は玄米と大根の味噌漬けだけの生活をしていましたので、知らぬ間に六号食ダイエットを実践していたことになります。

 

何故か精神科の血液検査では、中性脂肪が500を越えていたんですけど。

seikatsuhogo.hatenablog.com

ですのでこの七号食ダイエットというのも眉唾です。

 

最後に

飽くまで節約目的で玄米だけの食生活をもう一、二ヶ月続けるつもりです。

 

時々無償に肉を食べたくなるんですが、もう半年かそれ以上食べていないので、生きる上では特に必要なわけではないようです。

日本人は仏教の伝来以来、明治になるまで肉食を禁忌にしてきた民族なので歴史がそれを証明しています。

 

成長期の子供であれば肉も食べた方がいいでしょうけど、私は三十を過ぎたおっさんですからね。

栄養失調にならないなら、何を食べても食べなくてもどうでもいいです。