うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

生活保護だけどiphone XSを買えるかもしれません

f:id:seikatsuhogo:20180925141957j:image

今まで何度か記事にしてきたiphone XSなんですが、これまでは12月に買えるかもしれないと書いてきました。

それが11月に買えるかもしれないと判明し、ワクワクが止まらないメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

食費を切り詰めることにした

これまでは朝、昼は食パン、夜は玄米を食べる食生活をしていました。

起きている間はカフェラテをガブガブ飲んでいました。

 

週に一度スーパーで買うものは牛乳、食パン、フルーツジュース、ご飯のお供でお会計が約2500円でした。

それとは別に3ヶ月おきに玄米10kgを4000円くらいで、毎月エスプレッソ用コーヒー豆1kg1650円×2を楽天市場で購入していました。

これを一日二食玄米に変えます。

これで食パンと食パンに塗ったり挟んだりしていたものを買う必要がなくなります。

更に一日中飲んでいたカフェラテを一日二杯に制限します。

必要になるコーヒー豆と牛乳が半分くらいになります。

 

牛乳12本→7本

コーヒー豆1kg×2→×1

食パン4斤→0斤

 

この食生活にすると毎週のスーパーでの支払いが1700円までダウンさせられます。

10月から12月まで続けると一万円ちょっと食費を浮かすことができます。

 

奥の手クレジットカード

にこにこ現金払いを想定していたんですが、クレジットカード払いでiphone XSを購入すれば、支払いを一ヶ月遅らせることができます。

これで支払いは12月、iphone XSが手元に来るのは11月ということになります。

 

どこまで節約を続けられるか

これは今の節約生活をもとに試算したものなので、実際にこれを維持できるかはまだわかりません。

突発的な出費があったりしたら破綻しますし。

ですのでまだ確定ではありませんが、現在の試算では11月購入も視野に入ったということをモチベーションに節約生活を頑張ってみようと思います。

 

ちょっと希望が出てきましたね。