うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

タバコ増税に備えて煙管用タバコ「宝船」をまとめ買いしてきました

f:id:seikatsuhogo:20190208094404j:plain

十月のタバコ増税に備えて、煙管用タバコ「宝船」をまとめ買いしてきました。

増税前にまとめ買いをする人がいるだろうと想定しているのか、いつもの何倍も在庫がありました。

 

増税後いくらになるのか

現在は一つ500円で売られている宝船ですが、増税後はいくらになるのでしょう?

ホームページなど見つからないのでわかりません。

 

4箱買ってきました

1箱5個入りで2500円×4箱、一万円分買ってきました。

一ヶ月に1箱ちょっと吸うので、だいたい今年中のタバコはこれで賄えると思います。

次にタバコ屋に行くのは年が明けてからになるでしょう。

 

いつもは一ヶ月分をまとめ買いしていた

いつも月一の精神科の通院日に、病院の近くのタバコ屋に行って一ヶ月分をまとめ買いしていました。

病院に朝イチに行くので、診察が終わった後タバコ屋に行っても開店していないことが多く、出直すことが何度か続きました。

ですのでしばらくタバコ屋に行かなくていい、というのは楽です。

 

キャッシュレス生活が加速する

最近は生活の支出のほとんどをクレジットカードで支払っていて、現金を持つことも減っていました。

唯一タバコを買うときだけ現金を使っていました。

タバコのためだけに銀行にお金を下ろしに行っていました。

ですが、しばらくそれもしなくてよくなりました。

 

最後に

煙管用タバコはコストパフォーマンスに優れます。

煙管を掃除するという若干の手間はありますが、続けているうちに煙管に愛着も湧いてきます。

 

宝船は20gで現在500円ですが、セブンスターを一日1箱半吸っていた私が、宝船一つで五日間ほどもっています。

消費する数が減れば、増税されてもそれほどの痛手にはなりません。

紙巻きタバコを吸われている方は、増税を機に煙管で喫煙を考えてみてはいかがでしょうか。