うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

【クラウドファンディング】indiegogoでnanobagを追加注文しました

f:id:seikatsuhogo:20190208120549j:plain

どうも、買い物にはエコバッグを持参する、地球に優しいメンヘラナマポおじさん(@welfare_minimal)です。

 

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

追加注文

クラウドファンディングindiegogoでエコバッグのnanobagに出資して、XLサイズを二つ持っていたんですが一週間分の食料品をまとめて買うとnanobag二つでは収まらないということで、追加で一つ注文しました。

 

地球にも財布にも優しいエコバッグ

毎週日曜日に食料品の買い物に行っているスーパーマーケットでは、レジ袋が一枚2円かかります。

私が購入する食料品の量的に一度に4枚はレジ袋が必要になります。

 

  • 一年52週間×レジ袋@2円×4枚=416円
  • Nanobag@11ドル×3=33ドル

 

元を取ろうと思ったらnanobagを九年くらい使わないといけませんが、地球に優しい、食料品の買い物以外にも使い回せるというのは価格以上の価値があると思います。

 

注文してから届くまで十日くらい

f:id:seikatsuhogo:20190208120604j:plain

クラウドファンディングサイトIndiegogoで注文してから届くまで十日くらいかかりました。

海外からの発送なので多少時間がかかるのは仕方ないですね。

 

牛乳10l入れても大丈夫

公式には20kg以上の重さに耐えるということなので当たり前ですが、紙パックの牛乳1lを一袋に10本入れても伸びたり破れたりはしません。

頑丈です。

 

生地が薄くて軽い

f:id:seikatsuhogo:20190208120618j:plain

一袋14g程度です。

 

f:id:seikatsuhogo:20190208120631j:plain

厚みは1mmを切ります。

折り畳めばジーンズのコインポケットにも入る省スペース性です。

 

最後に

飾り気のないシンプルな、荷物を増やさずいざというとき使えるようにカバンに忍ばせておけるnanobag。

おすすめです。