うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活(ミニマルライフ)@welfare_minimal

自立支援医療制度のおかげで毎月役所に行く必要がなくなりました

f:id:seikatsuhogo:20180719101401j:image
今までは病院に行く前に役所に医療券と調剤券を貰いに行っていました。

病院にかかるときに毎月一度提出する必要があったんです。

 

ありがとう、自立支援医療制度

でも今は自立支援医療制度のおかげで、精神科に関しては医療券と調剤券は不要になりました。

 

実は前回までは調剤券が必要でした。

seikatsuhogo.hatenablog.com

自立支援医療制度の適用外のロキソニンと胃薬を出されていたからです。

今回からロキソニンと胃薬を出さないように言ったので、もう役所に行く必要がありません。

 

どちらにしろ医療費は無料

生活保護は自立支援があろうがなかろうが医療費は無料です。

ですが、自立支援にするとお金の出所が変わるんですね。

生活保護だと毎月医療券が必要だったのが、自立支援医療は年一回更新なので、来年の三月か四月にまた役所に行く必要がありますが、それ以外は特に役所へ行く必要はありません。

 

ストレス源が一つなくなりました

これで三、四ヶ月に一回のケースワーカーさんの家庭訪問以外は役所との繋がりがほぼ切れます。

毎月毎月、役所へ行く度に神経を磨り減らされていたので、一気に気楽になりました。