うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活(ミニマルライフ)@welfare_minimal

【ケンカツ】生活保護を題材にしたドラマが始まるようです

f:id:seikatsuhogo:20180715115347j:image

「健康で文化的な最低限度の生活」という生活保護を扱ったドラマが、フジテレビで7月17日(火)21時から始まるようです。

生活保護の実態への理解を促すか

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

過去の記事を読んでいただければ生活保護がどんなものなのかおわかりいただけるかと思いますが、このドラマによって「生活保護は貰いすぎだ」「生活保護受給者のほとんどは不正受給」などの誤解が解けるのか注視していきたいと思います。

 

生活保護受給者へのヘイトが加速する恐れも

漫画原作の作品らしいのですが、そちらは淡々と生活保護の実態を描いているという評価を見ました。

しかし昨今のメディアの生活保護受給者へのネガティブキャンペーンを見ていると、原作をねじ曲げて生活保護受給者へのバッシングを強めるような作品になるのではないか、と危惧しています。

 

政治は生活保護だけでなく、福祉全般を縮小する方針のようですし。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

人気俳優さん出演で間口が広いのがどう出るか

吉岡里帆さん主演、田中圭さん出演など人気の俳優さんが出演されています。

生活保護に関心のなかった人たちも観ることになるかと思います。

 

生活保護受給者の生活を中途半端に描かれることで、生活保護のネガティブな側面ばかり印象に残るようなことにならなければいいのですが。

 

まとめ

ドラマで扱われることで世間の関心が集まることが想定されますが、ブログやTwitterなどで絡まれたりしないか怖いです。

自分の生活の不満をネットで発散する人が今は多いですからね。

常に攻撃する対象を探しているような人が。

 

ドラマ自体を観るのも怖いです。

ただ攻撃されたときの防衛のためにも、何が起きているか知らないと対策のしようがないので観ざるを得ません。

理解が進むといいんですけど。