うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

生活保護受給者のアパートの契約更新について 続報

f:id:seikatsuhogo:20180619173720j:image
seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

続報です。

 

ケースワーカーさんの家庭訪問

今日(6月19日)突然ケースワーカーさんの家庭訪問がありました。

そこで木曜日に精神科へ行った帰りに役所に寄って提出しようとしていた記入済み資産報告書をお渡しして、その場で私の預金通帳をチェックしてもらい資産報告は完了。

 

更にアパートの契約更新についても話してみました。

 

更新料が全額出るかはわからない

更新料の基準額をギリギリ越えるか越えないかなので、全額出るかはわからないそうです。

また、初めての更新ということで、最初にアパートを借りるときにかかった初期費用が限度額以内であれば、浮いた分を更新料にまわせるらしいとのこと。

 

計算はあちらでしてくれるとのことで、それらに関する連絡を待つということになりました。

 

更新料を受け取れるのは一週間後

明日更新料に関する手続きをケースワーカーさんに代わりにしていただくので、実際に私が更新料を受け取れるのは、早くて来週の水曜日ということになりました。

伺う時間は銀行が開いてる九時から十四時半までがいいとのこと。

 

やらなければいけないことが一つ減って気が楽に

今週の木曜日、精神科の通院日なので合わせて役所に行こうと思っていたんですが、その手間が省けました。

役所に行くときは鉛でも引きずってるんじゃないかってくらい体が重くなっていたので助かりました。

 

ケースワーカーさんありがとうございます。

グッドタイミングでした。

 

残るやるべきこと

  • ケースワーカーさんから電話を受ける
  • 来週の水曜日以降に更新料を受け取りに役所へ行く
  • 不動産屋で契約更新をする

 

まとめ

だいぶ気持ち的に楽になりました。

ケースワーカーさん、ありがとうございました。