うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活(ミニマルライフ)@welfare_minimal

トラックボールのマウスに慣れると、普通のマウスには戻れません

f:id:seikatsuhogo:20180614023228j:image

 

名機ロジクールM570

ちなみに私が使っているのはロジクールのM570という、右手で使うように作られた左右非対称のマウスです。

今使っているフルタワー(ケースだけ。オンボード)のデスクトップパソコンを買った同時期に買ったので、もう六年くらいになります。

 

M570で起きたトラブル

シングルクリックがダブルクリックに

クリックのし過ぎで磨耗して?敏感になっているからで、ソフトタッチでクリックすれば問題ありません。

 

トラックボールの動きに反応しない

これは差し込むUSBの場所を変えたり、ボールを外して埃掃除をして解消しました。

 

スクロールが機能しない

これはスクロールを押し込んでから上や下に転がして対処してましたが、今は普通にスクロールできています。

内部で接触が悪くなっていたとかですかね。

 

なぜ不具合があるのに買い換えないのか

先ほども書きましたが、今使っているパソコンが六年くらいになります。

そろそろ買い換えたい、マウスもそうですけどパソコンの方がいつ壊れてもおかしくないんじゃないかと。

そこで来年辺りにmacbook proに買い換えるつもりでいます。

 

macのノートパソコンは、マウスが要らないくらいトラックパッドが優秀だと聞いています。

なので今マウスを買っても一年くらいしか使わないのでは?と。

さらに今はパソコンを使う頻度が減っています。

このブログもスマートフォンで下書きをして、体裁とアップロードだけパソコンでやっています。

 

macbook proを買うために極貧生活を一年

macbook proは一年弱、かなり追い込んだ節約をして貯金して買うつもりです。

必要最低限の食料(食パン、玄米、漬け物、牛乳など)と公共料金しか支出はしないでしょう。

暗くなっても電気は極力点けない、シャワーは週に一度か十日に一度。

人間としての生活は捨てます。

いえ、今までもそんな生活だったんですけどね。

ですから使用頻度の低いものにお金をかける余裕はありません。

 

これからもmacbook proを買うその日まで、労わりながら今の環境でやっていく所存です。