うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

うつ病生活保護受給者のミニマルライフ

メンヘラナマポおじさんの健康で文化的な最低限度の生活

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2021年11月】

f:id:seikatsuhogo:20211028062835p:image

私に課せられた唯一の義務ですし、薬も切れたので面倒くさがりながらも行ってきました、精神科。

どうも、抗不安薬が手放せないメンヘラナマポおじさんです。

 

8時30分出発

寒い日が続きましたが、今日は暖かいようです。

とは言え朝イチなので、やはり冷えます。

メリノウールのシャツとタイツを着て、デパスを口に含みe-bikeで出発です。

 

8時36分病院到着

いつもより早く着いたと言うのに、既に3人の暇な年寄りがいました。

年寄りはタヒね。

精神科までサロンにしようってか。

目障り。

 

何故か私より後に来た人が続々と呼ばれていきます。

私が生活保護だから後回しにされているんでしょうか?

 

8時56分診察開始

医者「どうですか?」

私「変わりありません」

医者「買い物に行ったりは?」

私「週に一回くらいです」

医者「緊急事態宣言も解除されたので、具合が良い日は散歩したり外に出られると良いですね」

 

いつも通り3分診療で、採血をされて終了です。

 

 

いつも通りの薬、いつも通りの用量です。

 

終わりに

帰りに食料品を買って帰りましたが、血を抜かれたからかグッタリです。

疲れましたね。

 

明日以降曇りが続くようなので、今日のうちに洗濯しておかなくては。

生活保護ですが精神障害基礎年金の申請が通ったようです

f:id:seikatsuhogo:20211026174035j:image

めでたく禁治産者になった、メンヘラナマポおじさんです。

 

精神障害基礎年金の受給決定

現在生活保護を受給しています。

定期的にケースワーカーさんの家庭訪問があるんですが、前回の訪問時に障害者手帳障害年金の申請をするように言われていました。

 

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

すったもんだがありながらその両方を申請していたんですが、この度精神障害基礎年金の受給が決まりました。

障害者手帳は既に取得済みです。

seikatsuhogo.hatenablog.com

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

見方がわからない

申請が通ったという通知が届いたんですが、等級が2級であること、年間の支給額が78万円ほどであること以外の見方がわかりません。

精神科に罹るようになって数年経過しているので、年金の遡及申請もしたはずなんですが、それについての情報は書かれていません。

 

ケースワーカーさんから遡及分は手をつけてはいけない、役所に返還しなくてはいけないと聞いていたんですが、どうしたらいいのでしょう?

 

終わりに

実際に振り込まれるのは次の年金支給日になるようですが、振り込まれても手をつけられません。

取り敢えずケースワーカーさんの指示を仰ぎます。

 

とは言え、毎月の生活保護費が障害者加算で増えることになるので、ありがたいですね。

生活保護ですが精神障害者手帳が発行されました

f:id:seikatsuhogo:20211004083349j:image

名実ともに障害者の、メンヘラナマポおじさんです。

 

ケースワーカーに言われて

現在生活保護を受給しています。

数ヶ月に一度ケースワーカーの家庭訪問があるんですが、前回の訪問時に障害者手帳障害年金の申請をするように言われていました。

 

生活保護受給者はケースワーカーの指示に従わないと、保護費の支給を止められるので言われるがままやらざるを得ません。

 

申請から二ヶ月

ポストを見るのが月一くらいの頻度なのでいつ届いていたのか不明ですが、8月に申請して10月に障害者手帳発行決定の通知が届いたのを確認しました。

待ち時間は約二ヶ月くらいだと思います。

seikatsuhogo.hatenablog.com

 

障害年金も同時期に申請していましたが、そちらは手帳よりも時間がかかるようで、まだ審査結果は届いていません。

 

役所へ

審査結果が届いたら、障害者手帳を受け取りに役所へ行く必要があるようです。

持ち物は

  • 申請用紙の控え
  • 審査結果の通知
  • 印鑑
  • 4cm×3cmの証明写真

です。

 

障害者手帳に記載されている住所や生年月日、名前などが間違っていないか確認をして、持参した写真を貼ってもらい、受け取りの署名と捺印をして終了です。

等級は2級でした。

 

障害者加算

障害者手帳を受け取った翌日にケースワーカーから電話があり、いつもの保護費に加え障害者加算が月1.6万円付くと言われました。

障害年金の審査が通らなければ障害者加算はつかないと思っていたので、ラッキーですね。

 

遡及分もあると聞きましたが、何ヶ月分なのかは聞き忘れました。

来月の保護費と合算でいただけるようです。

ありがたいですね。

 

終わりに

これでとうとう私も障害者です。

人生を諦めて生きてきましたが、トドメを刺されたような気分です。

まあ保護費に加算してもらえるのは助かるんですけど。

うつ病生活保護受給者の精神科通院記録【2021年10月】

f:id:seikatsuhogo:20210930091308p:image

面倒くさがりながらも私に課せられた唯一の義務なので、行ってきました精神科。

 

8時30分出発

いつもと同じくらいの時間に、デパスを口に含みながらe-bikeで家を出ます。

ここのところ教習所通いをしているので、これまでよりは病院へ行くハードルは下がっているように思います。

 

8時38分病院到着

いつもより早く病院に着きましたが、私より前に2人いました。

 

同伴者がいる奴が待っている間ずっと喋っていました。

診察を受けに来ている患者が年寄りだらけで、年寄り嫌いな私は気が滅入りました。

年寄り同士で凄い声のボリュームで駄弁りだしますし。

 

そんな元気があるなら医者いらねーだろ。

普通の病院だけじゃなく精神科までサロンにし始めやがった。

早く死ね。

 

9時1分診察開始

医者「どうですか?」

私「変わらないです」

医者「季節柄変動がありますからね、体調崩さないように気をつけてください」

私「はい」

医者「ストレス源ができたりしたら言ってくださいね」

私「はい」

 

いつも通り3分診療です。

ストレス源になっている待合室にいる年寄りぶっ飛ばしていいですか?

 

 

いつも通りの薬、用量です。

 

終わりに

翌々日がコロナワクチンの2度目の接種日なので、帰り道にスーパーに寄って食料品を買い込んでおきました。

副反応がどれくらい続くのかわかりませんからね。

短くて軽めだと良いんですけど。

【コロナ】モデルナ製ワクチンの2回目の副反応について

f:id:seikatsuhogo:20211003220948j:image

久しぶりに熱を出して、ヒーヒー言っているメンヘラナマポおじさんです。

 

モデルナ製ワクチンの2回目を打った当日

午前中に2回目のモデルナ製ワクチンを打ってもらいました。

打った当日は夜に接種した部位の痛みや、背筋がゾクゾクするような悪寒がありました。

体温計が見つからなかったので測ってはいませんが、熱もあったと思います。

 

ポカリスウェットを飲むくらいで、特にいつもと変わらない一日を終えました。

 

モデルナ製ワクチンの2回目を打った翌日

翌日は朝から具合が悪かったです。

頭痛、倦怠感、接種部位の痛み、接種した左半身の違和感、寒気、発熱など。

 

とにかく怠かったので、何度か目が覚めながらも朝から昼過ぎまで寝ていました。

夕方になり眩暈がして、関節が痛むようになって悪化していると感じたので、医師から処方されていたロキソニンと胃薬を飲みました。

 

その後一眠りして起きたらものすごい汗だくになっていましたが、それで熱が冷めたのかだいぶ体が楽になりました。

眩暈が治ったのが大きいですね。

我慢せずにもっと早く薬に頼れば良かったです。

 

モデルナ製ワクチンの2回目を打った翌々日

若干まだ熱っぽさと接種部位の違和感はあります。

買い物に行こうかとe-bikeに跨ったら、関節に痛みが走ったので大事を取ってやっぱりやめておきました。

 

ただ昨日のようにロキソニンを飲むほどではないので、ポカリスウェットだけ飲んで乗り切れました。

 

終わりに

モデルナはファイザーよりも副反応が強いらしいですが、効果の強さも持続する期間の長さもファイザーより高いということで、敢えてモデルナを接種しました。

普段熱を出すことなんてないので、かなりしんどかったです。

 

モデルナもファイザーも製薬会社が3回目の接種をするべきだと言っているらしいですが、私はパスですね。

バイクの免許を取りに教習所へ通う期間だけ、抗ウィルス効果があれば良いです。

免許を取ったら、また引きこもりに戻ります。